本日も三鷹から 

やらしい事考えてます

【フル単待ったなし】確実に単位を取りきるための履修の組み方

 

 

f:id:aiboui81:20160913104821j:image

 

 

9月前半。

この時期はいかに単位を落とさないよう、どう履修を組もうかと悩む大学生が多発するものである。

 

あぁ、留年したくない。楽単どれだろう。

 

先輩にどの先生が楽なのか、どの授業が出席とらないのか、などの情報収集をみっちりやっていることだろう。まさに大学本体との情報戦だ。

テストのみの場合、出席しない事でのリスクが高すぎる。

従って、出席しないでテストもない。そんな夢の様な授業がありはしないかと、そんな幻想に対して無駄にエネルギーを使って模索するのがこの時期の大学生だ。

 

 

 

 

 

そんなにない。

 

 

 

 

ちょっとはあるが、それだけで卒業単位分は埋められない。

 

 

そこで、

 

 

 

多少難しい授業が入っても構わない学生のために、1、2年生の時に20単位落とした私が大学3年でフル単を取れた履修の組み方をお教えしよう。

 

 

 

 

①楽天が運営する「みんなのキャンパス」に登録。自分の大学と学部で検索し、楽な評価が多い授業をリストアップする。

 

 

この時、必ず紙に

・単位数

・単位の種類

・教授名

・何曜日の何限か

・テスト、出席の有無

以上を必ず書いていくこと。

そして必ず縦にリストアップしていくこと!

 

こうすることで、楽単な教授をリストアップできる。そしてその教授を徹底的に攻める事が可能となる。

 

みんなのキャンパスは楽天が運営しているサイトなので、大学に先輩がいないそこのあなたでも問題はない。

 

②授業に行く日を2日だけに設定する

 

 

平日の、必ず連続した日を学校に行く日と決める。

それ以外は学校には行かなくてもいい。

 

なぜなら

 

その2日の1〜5限に授業をぶち込む

 

そう。その2日間に朝から晩まで授業と愛を込める。

こうする事により、1日サボれば留年に大きく近づくというスリルを強制的に味わう事となる。

 

この時、みんなのキャンパスでリストアップした楽単をその2日間の中に発見した場合、必ずぶち込むべし。

授業の合間に良い休憩時間となるだろう。

 

この方法により、嫌でも1限から出る事となる。

不思議なもので、どんなにめんどくさく、難しい授業でも毎回必ず出席すると、案外単位は取れるものだ。1つくらい難しそうな授業が交じっても心配する必要はない。

 

私はこの方法で、万年単位を落としまくる、午前中の授業には出ない、授業と授業の間が空こうものなら即帰宅、そして単位を落とすというダメダメ学生生活から抜け出す事に成功した。

 

 

 

 

大学生なら2日くらいは頑張れるよな!

たった2日だけ大学に来ればいいのだ。その他の日は精一杯バイトしよう。

メリハリついて、とってもいいよ。

 

 

 

 

では、学生の諸君!

情報収集をしっかりし、完全週授業二日制へと移行するのだー!