読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日も三鷹から 

やらしい事考えてます

暗い過去を持った人の曲ほど流行る今に絶望する

意識高い大学生

 

 

 

f:id:aiboui81:20160926093521j:image

 

世界の◯わり

 

米◯玄師

 

 

 

暗い。なんか暗いぞ最近のアーティストさん。

 

 

なんか最近暗い過去持って、自分卑下した歌詞書いたもん勝ちな音楽業界。

決まって彼らは自分はダメな人間だという歌詞から始まって、そんな自分を受け入れてまたちょっとずつ頑張ろう的な歌詞で終わっている。

 

 

私だって仕事で失敗した時や失恋したときは「どうせ私なんて」と投げやりになって全部捨ててやりたくなる。そんな事はある。

 

わかる。

 

愛し方がわからない。そもそも人を好きになるってなんなの?無理っしょそんなの、やり方わかんねーし、てかそんな事より誰か愛してよ。

 

わかる。

 

 

あーもーやだやだやだやだやだやだやだやだやだむりむりむりむりむりしぬしぬはくはくなんかやだぜんぶやだあれやだこれやだふぁっくふぁっくふぁっくがっでむまざふぁっかぁぁぁぁぁぁ

 

 

分かる。

 

 

誰でもこうなる時はある。挫折をした事がない人間なんていないだろう。辛い経験を自分だけがしていてどうしたらいいかわからなくなってパニックになって絶望する。引きこもる人は全部捨てて逃げるというコマンドが画面の7割くらいを占める大きさで脳内表示されているんだろう。

 

 

そんな人たちが「そうだ、おれの体験を歌にすればみんな共感してくれるはず!」と馬鹿の1つ覚えのように歌なりなんなりの自己表現方法を模索する。売れる。天狗になる。恋する。スキャンだる。堕ちる。

 

この手の歌手がいつの時代にも必ず1人くらいはメディアに取り上げられている気がする。

 

 

もういい加減に飽きたよ。

 

確かに現代で生きるのは辛いけど、辛い歌詞聞いたら共感どころか「こいつよえーな」としか思えない。そんな弱音を公共の電波使って吐くんじゃねーよ。みんなつれーんだよ。働きたくねーよ。好きな人間ばっかじゃねーよ。おれは非リア充だよこんちくしょう。

 

 

暗い過去を持っているのはいいが、男ならそれを乗り越えて後で笑い飛ばしてくれ。女々しい男はかっこよくないぞ。そういうのが好きな女はいるかもしれんが、男は好きじゃないぞ。

 

 

まぁそのために今歌っているのかもしれないが…

 

 

とにかく、そんな「弱い私達だけど少しずつ前に進もう」的な歌はやめてほしい。

椎名林檎とか宇多田ヒカルを見習ってほしい。

自分の欲望を歌う歌手の方がよっぽど面白い。

 

 もーちょっとテンション上がる曲がほしい。誰もあんたの負け犬ストーリーは聞きたくない。

 

 

暗い過去があるなら、明るい今にしていこーぜ。

 

 

 

こんなのが流行る現代は狂ってる