読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日も三鷹から 

やらしい事考えてます

頭が良さそうに見えるブログの書き方

 

を見つけた事をここに報告したいと思います。

 

それは横文字を一切封印するという事です。

はい。『かなり』作者である坂津課長を完全に丸パクリしました。坂津課長が大好きな方すいません。僕も好きです。好き故の苦悩はありましたが、自分の中の小さい自分との度重なる協議の結果丸パクリする事以外に僕がこの世界的通信網においての存在理由を見いだせる手段は無いという結論にいたりますた。度重なり協議の結果ですが、批判は多いに受け止めますが心だけは人一倍弱いので一度怒られると二度と通信網復帰できません。それでは誠心誠意心を込めてパクって書こうと思うので御容赦頂けたらと思います。

www.kana-ri.com

 

 

面白い記事をこの世界的通信網に垂れ流しする通信網作者の記事にのめり込んでしばらくたちます。この『かなり』であったり「もはや日記とかそういう次元ではない」であったり「いばや日記」しかり「真顔日記」はもちろんのこと、面白い作家の方々の記事を読み続けているうちに読むだけでは飽き足らず、不覚にも「自分にだってこれくらいの面白さの記事なら余裕で書けるし」という後ろ回し蹴りを5万発くらいぶち込みたい慢心をしてしまい、糞尿のような駄文でこの世界的通信網の空間を勝手に拝借し、増殖し、駄文製造便座に座り続けて数ヶ月たちます。

はい。面白い記事が全く書けません。

まず語彙力が足りません。次に国語力が足りません。この二つの意味の違いがよく分かりません。つまり日本語が分かりません。知らない間に「です、ます」調から「である、ではない」調へと変わっています。最終的にはため口きいてます。意味が分かりません。いやっっほぅぅぅぅ。時に発狂してます。

 

画像を記事に貼付けては滑り、その画像に解説をつけては滑り、書けば滑り、書く前から滑り、滑り方を十分に学習したはずなのにもかかわらずあいも変わらず全力で滑ってます。脳内では風を感じれる段階にたどり着きました。今日も明日も一字一句滑ってます。もはや才能です。貼られる画像が不憫な物です。僕と一緒に滑ってくれています。あはははは。あ、学習能力なんかは2万年前に絶滅しています。

 

そんな僕が「研究」という物を実施してみました。知っていますか?「研究」

物事を学問的に深く考え、調べ、明らかにすること。また単に、調べること。

そう、この世界的通信網に娯楽と笑いを提供する天才作家達のおこぼれにあやかろうと僕なりに深く考え、調べ、明らかにしたんです。また単に、調べただけだったかもしれません。どうでもいいですが「研究 意味」で世界一の検索機関で検索をかけると上の意味が出てきましたので引用しました。どっちなんですかあんたは。

 

そんな僕の記事を1114文字、ここまであなたは読んでいるわけですがどうです?頭良さそうに見えます?面白い?僕と一緒に日本語学校通います?

 

 

 

僕が最も崇拝している世界的通信網に置ける天才作家はこの方です。この方を目標にしています。

manato-kumagai.hatenablog.jp

 

この方。変態です。最高に変態なのですが最高に好きです。まず経歴が変態です。京都大学卒→三井物産→変態。ほら変態。見事な「変態」への変態を遂げています。基本的に変態な題材を変態な視点から観察し、変態な記事を寄稿する事により新たな変態仲間を世に増やす事に成功し、今なおさらなる「変態」へと変態し続ける変態です。なんなんですが京都大学からの三井物産て。この方に比べると私は一体なんなのでしょう。横文字を使おうものならいくらでも自分を軽視ないし侮辱、はたまた蹂躙する言葉が星の数ほどひらめくのですが日本語ではうんことしか自分を形容できません。しかしこの方の厄介な所は自分のことを「うんこ」と形容している事なのです。よって私は「うんこ」よりも次元が低い物を指し示す日本語を操り自らにぶちまけなければならない。うん。分からない。分からない、のだが、ここまでくると、なんでもいいや。

 

 

話を戻しましょう。頭が良さそうに見えるブログ(ここだけは横文字で)の書き方です。そんなの簡単です。タイトルや見出しにしっかりリンクを貼付けたり色をつけたりすればいいんです。見た目がしっかりしていて誤字脱字が無ければなんとなくまともに見えます。

ただ、面白くないんですよね。私が読者となって読ませていただいて、多いに笑い、雨が降り、大地が割れ、草木が生い茂り、生命が誕生する瞬間を感じることが出来るのはやはり常識にとらわれない上に挙げたような作家さんなのです。彼らは適当に書いている様に見えて実は非常に計算しています。「真顔日記」の作者である上田さんの先日のはてな面談の内容を拝見してとても驚きました。

blog.hatenablog.com

 

 

こんな可愛い顔してたんですね。

 

 こんな感じで2017年もよろしくお願いします。